才能の本質とは?

こんばんは

TAKAです!

 

3年近くビジネスをやっていくと、

 

「あ、この人絶対
マーケティングのセンスあるな。」

という人に出会います。

自分はそういう人ではないのですが、
特にセンスのある人は、

凡人が何ヶ月、何年もかけて
積み重ねてきたものを、

一瞬で積み重ねる事ができます。

そういう人って世の中には
たくさんいるんですよねー。

悔しい。

自分の経験でいえば、
ビジネスを学び、

その経験を活かして
自分の使っていたモデルを
教えている時にはすごく悔しい思いを
します。

自分が3ヶ月、半年かけて
手に入れた文章スキルや、

知識やスキルを一瞬で
身につける子もいたのです。

その子は今は別事情の
立ち上げに関わっていた、

そこでもきっちりと成果を
あげています。

もちろん、僕より収入もあって、

常に20万くらいは稼いでいました。

まじで、当時は
彼より先にビジネスをやっていた分、

夜もねれないくらい
本気で悔しかったですね。

その彼と僕のどの部分に
差があったのか?

本気で考えました。

朝も昼も夜も、

起きてから寝るまで。

おれにはなくて
あいつにあるものはなんだ。

ストレスが重なって
まじで寝不足になったり、

ニキビがでたりするくらい
考えました。

すると、彼と僕とはでは
才能がそもそも違うという事に
気づきました。

何をするにも
できない自分。

何をするにも
うまくいく彼。

そりゃ違いますよね。

でも、これで折れるほど
自分は弱くありません。

むしろ挫折を味わってからが
勝負だと思ってるんで笑

で、今回何が一番いいたいのかと
いいますと、

才能がある人と
自分ら凡人との違いです。

才能がある人間というのは
先ほどもいいましたが、

凡人が何ヶ月

何年もかけてやる作業を
1週間で終わらせたり、

1日で終わらせる事ができる
特殊能力を持っています。

これが才能がある人間です。

しかし、我ら凡人は

普通の人が2ヶ月かかる事を
3ヶ月かかるかもしれませんし、

半年かかってしまう人も
いるかと思います。

でも、その経験が
我ら凡人の価値です。

世の中のほとんどの人が
才能がある人間に憧れます。

でも、才能がある人間は
それが普通だと感じているので、

凡人の気持ちがわからないのです。

特に、仕事ができる人は
管理職になって苦労します。

なんでも短縮して
考えてしまうので、

手取り足取り教える事が
できないのです。

でも、我らは、

仕事ができない人の気持ちも
わかりますし、

作業を細かく教える事も
できます。

ビジネスで結果が出ない時には
どのようにしたら乗り越えられるのか?

そういった気持ちに寄り添う事が
できるのです。

これが才能がある人間と
才能がない人間の違いです。

才能がないからといって
落ち込む事はないです。

考えよう次第ですし、
状況次第では、

才能がある人間より
結果が残す事ができますから。

具体的な事について
他の記事に書いているので、

他の記事も読んで
くださいね!

 

ではでは!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です