「ちゃんと仕事しなさい!」という親を黙らせる方法とは?

こんばんは!
TAKAです!

今回は、ビジネスや
フリーランスとして活動していくと、

必ず訪れる親の壁の突破
方法をお伝えしたいと思います。

まあ、中には
フリーランスとして

順調にいっていて
「おれはこれで食っていく!」

と自信を持って
言えるのならいいのですが、

フリーランスとして
まだ稼げてなくて、

これから稼いでいけるのか
不安な人もいるかと思います。

そんななか、
容赦なく親は

「あんたいつまで
そんな事してんの!?」

 

「早く就職しなさい!!」

とモチベーションを下げるような
事をいってきます。

自分の事を思っていってるので
誰も悪くはありませんが、

フリーランスとして
生きていくには、

ものすごく邪魔ですよね。。

今回はそんな親を、

喧嘩する事もなく、

そして、親を怒らせる事もなく、

自分のやっている活動を
応援してもらう方法をお伝えします!

どんなに頑張ろうと思っても、
親からの一言でモチベーションが下がるのは
すごくいやですよね。

だからと言って
喧嘩もしたくない。

そんな人にはぜひ
試して欲しいです。

フリーランス活動を
喧嘩せずに親に認めさせる方法とは?

それは、
「親孝行をする事です!」

親孝行をする事で
親は自分の活動に何も口出し
しなくなります。

理由は2つあって、

1つ目は、

親孝行をすると、
親は単純に喜びますし、

その場では怒る気には
なれないのです。

息子からプレゼントや
食事など連れていかれたら
嬉しいですからね。

ちなみに、
自分は花を母親にプレゼント
しました。

そして、
2つ目の理由が、

自分の経済力を見せつける
事ができるからです。

親からすると
今まで自分のお金で
ご飯を食わせてきた子が、

急にプレゼントをくれたり、

ご飯を連れていってくれると

「この子はもうそれくらいの
お金の余裕があるんだな。」

と思わせる事ができます。

フリーランスをして
親が一番心配する事が、

経済面の心配です。

ちゃんと稼いでいけているのか?

そして、苦しい生活を
していないのか?

親は死ぬほど不安で
それがストレスなのです。

だから、怒ったり、
就職しろ!!

といったりするのです。

実際、その方が安定で、
親からすると安心ですからね!

だからこそ、
そんな不安を与えないように
しなければいけません。

フリーランス始めたてだと
親にプレゼントする事さえ

苦しいかもしれません。

でも、そこは少し
頑張って、

親に安心させるような
親孝行をしてあげてください!

そうすると、
あなたにも親もいい循環が
流れるようになります。

今日はこの辺で!

ではでは!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です