ブラック労働→自由→ブラック労働

こんにちは

TAKAです!

 

ビジネスには

やっていい労働と

やってはいけない労働があります。

 

もちろん、人によっては

労働をして、

 

何10万何100万稼いでいく人も

います。

 

 

でも、僕はそういった事に

何の魅力を感じません。

 

 

ネットで商売をしているからには

自動で収益が上がる仕組みをつくる。

 

 

これが僕ら最終目標です。

 

 

もし、これを読んでいる人の中で

短期的に大きく稼ぎたいのであれば、

僕の発信を見ない方がいいです。

 

そういった情報は一切ブログでは

書いてないですからね。

 

ただ、

正しい方法で

相手がちゃんと感謝してくれて、

安定的に稼ぐ仕組みを作ってみたい。

という方は僕の発信を見てください。

 

 

僕はそういった方と

同じような思いですし、

 

 

自由なライフスタイルを目指しているからです。

 

そして、実は自由を手にした後にも

目標があるんですね。

 

自由の先にあるもの

 

自由を手にした後は

本当に自分がやりたい事に集中したいと思います。

 

 

僕は数ある起業家と会った事が

あるのですが、

 

 

その人達はみんな

一生遊んで暮らしていけるはずの

お金があるはずなのに、

みんな忙しそうに働いています。

 

 

そういった人が

1人だけではなく

ほとんどの人がそうしているんですね。

 

 

労働する→自由になる→労働する。

 

 

この流れです。

 

 

不思議ですよね。

せっかくお金が増えたのに

みんなまた忙しそうに働くのです。

 

実はそういった人に一度

こう聞いてみたんですね。

 

 

〇〇さんはなぜこの事業で

稼げているのに、こんなに働いて

いるんですか?

 

 

すると、こう答えました。

 

一生遊んで暮らせる金持ちが働く理由とは?

 

「別にお金のために仕事は

していないし、

この事業を成功させたから

今は次の事業を考えている。」

 

 

その人自身も

一度自由を手にして、

高級風俗店で遊んだり、

旅行にいったり、

 

高級なブランドのバックなども

買ったらしいですが、

 

今はそんな事は興味ないそうです。

 

 

今は本当にやりたい事業を

全力でやって成功させる事が

何よりも楽しいそうです。

 

 

でも、考えてみると

そうですよね。

 

 

お金があっても

やる事がなかったり、

 

使い道がなくなってしまうと、

お金を持っている意味がありません。

 

 

それより、自分が本当にやりたい仕事を

全力でやった方がいいですよね。

 

 

キングコングの西野さんも

そういった流れで事業をやってます。

 

 

芸人として売れて、

その後にお金に余裕ができてから

絵本作家をする。

 

 

芸人から絵本作家になるなんて

お金と時間の両方がなければ

成功できません。

 

 

西野さんはその両方を手にしたから

成功できたんですね。

 

だからこそ、

僕らは自由を手に入れる必要があるんです。

 

 

そして、自由を手にいれた後は

「充実」を目指しましょう。

 

 

そのためにも、

ブログやYoutubeで発信していきましょうね!

 

 

ではでは!

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です